ヴァイオリン

細野 京子 講師 土曜日                  
(個人レッスン 30分 / 月3回)  15500円/月

 

“ヴァイオリン(楽器)を持って家族が集う”…そんなことも夢ではありません! 小さなお子さんでも、大人でも、初めからアンサンブルのできる、やさしくきれいな曲の教本を使います。お母さん(お父さん)と お子さん(小学校低学年まで)が、一緒にレッスンすることもでき、それはとっても楽しいはずです。(親子レッスンは親子とも初心者に限ります)また、本当に上達したいと思っていらっしゃる中級以上の方にも、プロのテクニックを優しくお教えします。

細野京子プロフィール

東京芸術大学卒業  同大学院修了。東京交響楽団を経て、ナゴヤシティ管弦楽団(現、セントラル愛知響)のコンサートマスターを務める。伊藤美佐子、兎束龍夫、日高毅、スイス滞在中3年間 Habib Kayaleh(ハビブ・カヤレイ)の各氏に師事、帰国後も毎年スイスに渡り、短期研修を受けている。これまで、読売新人演奏会出演、芸大オーケストラ、名古屋フィルハーモニー、セントラル愛知響、ジュネーヴの地元オーケストラと共演。またスイスのカヤレイ・ヴァイオリン・アカデミー東京事務所を主宰し、マスタークラスの開催と留学生のサポートを行っている。

 

http://kva-tokyo.com/



ヴァイオリン

新谷 絵美 講師 土曜日                 
(個人レッスン 30分 / 月3回)  15500円/月

音楽の楽しみは聴くだけでなく楽器を弾くことで倍増します。自ら楽器に触れることにより音楽の奥深い魅力を体験してください。学齢前のお子様からリタイア後の楽しみになさる方まできっとヴァイオリンは生涯の友になりうる楽器です。

新谷絵美プロフィール

4歳よりヴァイオリンを始め、都立駒場高校(現 芸術高校)を経て東京藝術大学に学ぶ。卒業後母校の管弦楽研究部において講師として勤務。定年退職後、フェリス音楽教室講師を務める。長年バロックアンサンブルの活動を続け現在に至る。他に、関東学院大学管弦楽団の創部からトレーナーとしてアマチュアの指導にも力を注いでいる。



ヴァイオリン

手島 志保 講師 木曜日                 
(個人レッスン 30分 / 月3回)  15500円/月

限られた時間内に、いかに効率良く上達して頂けるか...挑戦して参ります。初心者のかたもお任せ下さい!

手島 志保 プロフィール

桐朋学園大学卒業。辰巳明子、江藤俊哉の諸氏に師事。広島交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団等と協演。ムジカ・プラクティカの全活動期間に参加し、世界初演、日本初演に参加、CDも数多く収録。サントリーホールではMJQのジョン・ルイス氏と協演、LDをリリース。サントリー美術館文化展に出演。国際交流基金の支援にて、パリ、ローマ、ケルンでリサイタル、同基金の主催事業にてインドで公演。現在、アンサンブル・ラインのメンバーとしてカトリック赤堤教会(世田谷区)でチャペルコンサートを展開、ハイドン弦楽四重奏曲全曲演奏に取り組んでいる。東京室内歌劇場管弦楽団コンサートミストレス。アマチュア地域オーケストラ「しもたかフィル」主宰。



ジャズヴァイオリン

里見 紀子 講師 火曜日                 
(個人レッスン 45分 / 月2回)  15500円/日

ヴァイオリンでジャズを弾いてみたい、アドリブしたい、楽譜どおりに弾くだけではなく素敵にメロディフェイクしたい…。そんなあなたのためのコースです。

少しでもヴァイオリンを弾ければ、もう“あなた色”の音楽が果てしなく広がってゆきます。ブルース・ボサノバ・スィング・・etc. 一人一人の個性、ペースに合わせて丁寧に指導します。

里見 紀子 プロフィール

東京芸術大学卒業。在学中よりスタジオワーク、TV、コンサート等で活動。近年ジャズヴァイオリニストとして、佐山雅弘(p)中西俊博(vln)中川昌三(fl)村上“ポンタ秀一”(ds)との共演を経て、現在「向井滋春(tb)ウィズ ストリングス」のメンバーとして活動、自己のバンド「プロジェクトN.」のリーダーとしてライブシーンで注目を浴びている。また、CM作曲家として「日本ハム」「ロッテチョコパイ」「養命酒」等を手掛け好評を博す。アレンジャーとしてm-flo、TOKUのストリングスアレンジを手掛ける等、幅広いジャンルで活躍している。



ジャズヴァイオリン

森川 拓哉 講師 木曜日&予約制             
(個人レッスン 45分 / 月2回)  15500円/月

ジャズバイオリンを始めたいと思っているけど、どう始めたらいいか分からないという方。即興演奏を素敵にできるようになりたいと思っているけど、どう練習したらいいかわからないという方。ジャズバイオリンをかっこよく演奏したいと思っている方にジャズバイオリンの魅力と演奏の秘密を楽しく伝えていきます。バイオリンでこんなに楽しくて素敵な演奏ができるなんてと思っていただける事でしょう。時にはラテンジャズや、ボサやショーロなどのブラジル音楽なども通してジャズの魅力を幅広く味わっていただいて、珠玉の名曲や音楽との出会いも堪能していただけます。初心者の方から大歓迎です。

森川 拓也 プロフィール

3才からバイオリンを、4才からピアノを始める。クラシックバイオリンを三川晋、井上淑子の両氏に師事。ピアノを児玉康子氏に師事。早稲田大学卒業後バークリー音楽院に留学。在学中ジャズバイオリンニスト Rob Thomasにジャズバイオリンや即興演奏を師事。ジャズバイオリンの技術や理論などの手ほどきを受け、Wimdham Hillのグループで活躍していたチェリストEugene Friesenにフリーインプロヴィゼイションを習い、弦楽器が持つ深い表現の可能性を学ぶ。また、Michael Brecker,George Gazoneの師であるサックスプレイヤーFrank Tiberiにコンテンポラリージャズにおける独自のアプローチを習い、トロンボーンプレイヤーJeff Galindoにジャズの表現や演奏を師事しバイオリンによる、よりジャズの魅力を追求した演奏方法を探る。在学中から、ジャズ、ブラジル音楽、ラテンジャズ、現代音楽、フリーインプロヴィゼイション等のフィールドでボストン、ニューヨークで演奏活動を続け、エレクトロニカポップスグループmurr-murrの一員としてCDをリリース。2006年12月に帰国して、現在日本でジャズ、ラテンジャズ、ブラジリアンジャズ、フラメンコといったフィールドで活動中。アコーディオンプレイヤー大塚雄一と日向楽団を結成。今後はフラメンコギタリスト矢木一好、高木潤一、バイオリンニスト太田恵資をはじめ、様々なミュージシャンとの共演が予定されている。また、ニューヨーク、ウィーンでもバークリー在学中から演奏活動をともにしていた自身のグループでの演奏ツアーも今後予定されている。その他にCM「ル・ブルー」や鈴木亜美主演のドラマなど、レコーディングにも多数参加している。



ビオラ

太田 史子 講師 予約制                 
(個人レッスン 45分 / 月2回)  15500円/月

ビオラって何? という方も 

昔弾いたことがある という方も

ずっと自己流でやってきたけど という方も

もっともっと上手になりたい! という方も

ビオラを弾きたい 音楽したい 楽しみたい方 是非いらしてください♪

太田 史子 プロフィール

横浜生まれ。幼少よりオルガン、ヴァイオリンを学び、15歳の時にヴィオラに転向。中塚良昭、磯良男、ウルリッヒ・コッホ各氏にヴィオラを師事。ルイ・グレイラー、サシコ・ガブリロフ各氏に室内楽を師事。

武蔵野音楽大学卒業。東京交響楽団に在籍。退団後フリーの奏者としてオーケストラ、バレエ、ミュージカル公演での演奏、室内楽のみならず、病院や教会などでの独奏等、幅広く活動中。また、弦楽部やアマチュアアンサンブル、オーケストラの指導にもあたっている。



チェロ

重松 正昭 講師 水曜日                 
(個人レッスン 30分 / 月3回)  15500円/月

美しい音、美しい音楽を求めて、心をリフレッシュしてみませんか?チェロという素晴らしい楽器がそれを手助けしてくれるでしょう。チェロを弾く人なら誰でもが憧れる『白鳥』をめざして、楽しみながら 一緒に勉強しませんか?きっとアナタもマーマー・ヨ(まあまあ、よ・・・あのヨーヨー・マさんとは、親戚でも何でもありませんが)になれますよ!

重松 正昭 プロフィール

東京藝術大学附属高校卒業後、東京藝術大学、桐朋学園大学にて学ぶ。

現在、ソロ、室内楽などで積極的な演奏活動を行っている。また多数の映画、ドラマ、CMの録音にも携わっており、クラシック以外にも幅広い分野で活躍している。後進の指導も積極的に取り組んでいる。古典音楽協会チェロ奏者。青木十良氏に師事。



チェロ

福島 有希子 講師 金・土曜日                 
(個人レッスン 45分 / 月2回)  15500円/月

Celloの響きにはたくさんの倍音が含まれています。倍音は多いほど心も身体も心地良くなっていきます。

世界で一つ・あなただけの響きを創り出してみませんか?

福島 有希子 プロフィール

武蔵野音楽大学卒業。チェロを佐藤良雄、三木敬之、高木雄司の各氏に師事。室内楽を廣瀬太一氏に師事。アンサンブル樹音(ジュネ)、カイロス弦楽四重奏団、横浜シエテタンゴ楽団を経て。1990年よりライフワークとなるラッハナー・アンサンブル協会(原典譜演奏研究・Beethoven・Mozartなどの芸術作品の自筆譜に基づく演奏)の活動に参加する。同協会主催の演奏会にてハイドン/チェロ協奏曲ニ長調及びハ長調、2004年10月にはベートーヴェン/トリプルコンチェルトを演奏する。また、ラッハナー・アンサンブルTokyoとして東京・神奈川・千葉に於いて定期的に室内楽の演奏会を行う。現在、フリーで室内楽やオーケストラ活動を中心に、東京と神戸で音楽を指導する。ラッハナー・アンサンブル協会メンバー。尚美学園非常勤講師。アンサンブル・クライスメンバー。