ジャズ・トランペット

岡崎 好朗 講師 金曜日                 

(個人レッスン 45分 / 月2回)  15500円/月

ジャズトランペット特有の演奏テクニック、魅力的な音色作りと斬新なアドリブ。アマチュアビッグバンドで演奏している方からプロを目指している人まで、理論を含めて本格的な指導をします。一人一人の個性を大切に、あなたが到達できる最高の演奏を目指して一緒に可能性を追求してみませんか。

岡崎 好朗 プロフィール

1971年4月27日生まれ。東京都江東区出身。

12歳からトランペットを始め中学生のときに観た”ベニーグッドマン物語”に影響 されジャズを聴き始める。17歳のときからジャズを演奏し始め、五十嵐一生、村田浩に師事する。1990年の夏にBerklee In Japan セミナーに参加して奨学金を獲得して、1991年9月にボストンにあるBerklee College of Musicに留学する。在学中はボストンを中心に様々なジャンルの演奏活動をし、学内ではハーブポメロイの”Recording Band”で活躍する。1994年に、同校パフォーマンス科を卒業し帰国する。帰国後は、中村誠一、多田誠司、大西順子、小林陽一、日野元彦等のバンドで活躍中。1997年春、大西順子と国内の”Bluenote”ツアー(東京、大阪、福岡)に参加。1997年6月、小林陽一&グットフェローズの一員としてNew Yorkにある”Birdland”に出演しライブレコーディングをする。その後、自己のQuintet"OKAZAKI BROTHERS"(ts:岡崎正典・p:三木成能・b:上村信・ds:吉岡大輔)でも活動。2003年8月21日にデビューアルバム"HANK'S MOOD"をイーストワークスエンターテイメントより発売、好評を博す。

2005年5月よりNYに拠点を移し、同年12月にアーティストビザ取得。Velery Ponomarev Bigband,小曽根真No Name Horses等で活躍。 2008年9月帰国。



トランペット

宮本 裕史 講師 火曜・土 曜日                 
(個人レッスン 45分 / 月2回)  15500円/月

ジャズ・ロック・クラシック等、あらゆるジャンルで活躍する楽器“トランペット”。  初めて楽器を手にする方からプロを目指している人まで、あなたの『こうなりたい。こういうふうな演奏をしたい。』という目標に向かって、一緒にがんばってゆきたいと思います。どんどん難題をぶつけて下さい。

宮本 裕史 プロフィール

1973年1月31日生まれ。東京都葛飾区生まれ。12歳からチューバを始め、16歳頃トランペットに転向。ジャズ・トランペットを原朋直、クラシック・トランペットを戸部豊の各氏に師事。ウィントン・マルサリス、テレンス・ブランチャード、渡辺勉、岡崎好朗等にもアドヴァイスを受ける。最も影響を受けたトランペッターはクリフォードブラウンとジェイトーマス(シアトル在住)。その他、影響を受けたトランペッターは主にメインストリーム系バッパーが多い。ビ・バップスタイルを専門とする傍ら、現代的なスタイル、また、自由奔放なオールドスタイルの演奏にも定評が有る。

 



ジャズ・ヴォーカル

かなさし 庸子 講師 月曜日           
(個人レッスン 45分 / 月2回)  15500円/月

ジャズ・スタンダード、日本語の歌を、誰かの真似ではなく自分らしい表現で心から楽しんで歌えるようになりませんか。

呼吸、身体の使い方、発声、リズム、英語の発音、耳のトレーニング、譜面の書き方など、歌の表現に必要な技術を課題曲を通して学び、少しずつでも確実に一歩前進できるよう共にレッスンしましょう。

初心者からプロの方まで。英語が苦手の方でもOKです。

かなさし庸子 プロフィール

1987年渡米 ブルックリン・コンサバトリー 声楽科、ジミー・スコット氏にジャズ・ヴォーカルを師事、レジー・ワークマン氏のワークショップでフリー・インプロビゼーションを学ぶ、宮崎千里奈氏に発声を師事、ガリー・ノーデン氏にイタリア歌曲を師事、ミリアム・グリーン氏に英語発音を師事、嶋津健一氏にジャズピアノを師事。

国連デリゲイト・ダイニング・ルームでのジミー・スコットのオープニングをはじめ、クラブ・ラ・カーブ、コーネリア・ストリート・カフェ、サン・マウント・カフェ、ニッティグ・ファクトリー、その他多数のニューヨーク、ニューヨーク近郊のクラブに出演。

1996年帰国 那波一寿氏に日本語ナレーションを師事、畑和子氏に声楽を師事。

関東を中心にライブハウス、ホテル、パーティー、イベント、コンサート等で歌う他、書家、画家、詩人、和太鼓、尺八、舞踏家など様々なジャンルのアーティストとコラボレーションを行う。レパートリーはジャズのスタンダードナンバーから、クラッシック、邦楽まで幅広く、『愛と祈り』をテーマに声という楽器を響かせ英語や日本語の持つ言葉の美しさを大切に即興性のある独自の歌の世界を繰り広げる。

2001年10月にCD「Clouds in green ~ 碧」をリリース、ジャズライフの年間ベストCD第9位に選出される。

2006年8月に2枚目のCD「Alone Together」をリリース、日本人離れのアドリブ感と声の美しさで好評を得ている



ジャズ・ヴォーカル

西村 和真 講師 月曜・火曜日           
(個人レッスン 45分 / 月2回)  15500円/月

これまで1,000人以上の生徒さんを指導した経験を活かし、東京では「ルフォスタ」が初めての指導となります。ジャンルが変われば自ずと歌い方も変わります。また表現方法もちょっと補正するだけで、リスナーに届くような歌に変化します。レッスンではJAZZに限らずR&B、POPSなど、発声・発音・リズム・表現方法を1曲ずつ丁寧に指導致します。私のギター伴奏で歌って頂いてますので、お気軽に体験レッスンに来てください!

西村 和真 プロフィール

福岡県大川市出身。幼少の頃より洋楽を歌い、Gino VannelliやStevie Wonderなどから影響を受け、独学で歌唱法を習得する。これまで数々のコンテストの受賞歴をもち、2003年「浅草ジャズコンテスト」ヴォーカル部門グランプリ受賞後は「上野ジャズイン」出演の他、「Blue Note」や「Billboard Live」等、全国のライブハウスで活動。

2004年に1stオリジナルアルバム「COCORO」をリリース。2007年ベトナム人歌手ヴィッキー・チャンのデヴューアルバムのために書いた「オルゴール」はカラオケ配信される。

2009年CD「Cross Field」がGrace Notes Recordsより全国発売され、音楽月刊誌「ADLIB」や新聞等で”スーパーヴォーカリスト”として紹介され高い評価を受ける。せつなく甘い歌声は多くのファンを魅了し続けている。